服は着ても、着られるな

どうも初めまして。
このブログでは私の好きなファッションアイテムや、気になるアイテム、ストリートカルチャーなどについて、
自由気ままに書いていきたいと思っております。
ブログのタイトルですが、酒は飲んでも、飲まれるなのファッションバージョンです。

よくわからない方に適当に説明します。
とてもかっこいい服を着ているのに、その人のキャラやセンスに服がマッチせず、
似合ってない状態を、「服に着られている」と私は言います。
あなたの友達にもそんな人いませんか?

着てる服はかっこいいんだけど、なんかおしゃれに感じないんだよなぁ。という人。

そう。
服にその人がマッチしていない。
似合ってなくても、そんなのその人の勝手だし、その人が満足してたら良いじゃん!と大半の人は思うでしょう。
まぁ確かに、それでも良いと思います。
しかし自分がそう思われていたらどうでしょう?
なんか嫌じゃないですか?
自分がせっかくおしゃれをしているのだから、他人からもかっこいいとか、
おしゃれとか思われたい。

おしゃれや、服の好きな人はそう思っている人が多いと思います。
もちろん我が道を行く人もいますが。
ということは、目指すべきゴールは、自分に似合うようにいかに着こなすか。
だと思うのです。

さぁみなさんゴールに向かって突き進みましょう!
と、こんなこと書いてますが、このブログでは特段、自分に似合う、着こなし方を、書くつもりは、あまりありません。
えぇーって言われそうですが、タイトルの由来だけでもと思い書いてみました。
それでは次回のブログを乞うご期待!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサーリンク

PAGE TOP