ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)Average Joeと私(男)。

どうもこんにちは。kskです。
今日はNudie jeans(ヌーディージーンズ)のお話し。
ジーンズと言えば、誰もが持ってる定番アイテム。
メーカーも、有名どころがたくさんある。
リーバイス、リー、ディーゼル、D&G、ジースター等、小規模メーカーも合わせると、結構な数のジーンズメーカーが存在する。

その中でも、私のここ数年のお気に入りは、ヌーディージーンズである。
昔はリーバイスとかラルフローレンのストレートジーンズを履いておりました。
シルエット的にいうと、リーバイスの501タイプになり、細身のタイプって感じではないです。
そんなん履いてた私も、細身のジーンズにもチャレンジしたいと思い出しました。
私の求めるものは、リーバイスの501より細く、スキニーまでいかないスリム
ジーンズ。
日夜ウェブを徘徊すること3年半(嘘)。ついに出会いました、ヌーディージーンズに。
バックポケットのステッチが独特でかっこいい!
スクリーンショット 2016-04-21 21.29.55
出典:http://www.nudiejeans.com/
ちなみに私の体型は、身長170cmの普通体型である。スキニーはさすがに似合わないタイプ。
これだ!と見つけたモデルはアベレージジョーというモデル。通称、アベジョである。

この呼び方って私しかしてない?

ちなみに同じモデルを2本履き継ぎ、4年ほどたちました。
2本目もボロくなってきたので、3本目のアベジョを買おうかな思っていたところ、モデルが廃盤になってました。(泣
おれは次に何を履けばいいんだ!絶望の淵に立たされ、心が荒んでいきました。
そして私は旅に出ました。

ネットという大海に。次に買うモデルを探すべく。

さて妄想はここらで終わりにして、せっかくなので、ヌーディージーンズの紹介でもちらりと。
ヌーディージーンズは、2000年にスウェーデンで生まれたジーンズブランド。
ヨーロッパのリーでデザイナーをしていた、マリア・エレクソンがデザイナー。
ブランドポリシーは、「キャットウォークのファッションショーとは違い、日々の生活の中で、いつもそこにジーンズをがあるという感覚を大切にする人のために、存在する」である。
ジーンズを買うと付いてくる、ルックブックなんか見ると、ラフな着こなしのモデルが、ジーンズを履いている写真が、掲載されている。まさに普段着って感じの雰囲気。
Tシャツにジーンズ、シャツにジーンズ、スウエットにジーンズとか。

ゆるくて好きです。

ちなみに日本での正規品はヒーローインターナショナルという会社が代理店を行なっており、ジーンズのうちタグに日本語表記でヒーローインターナショナルと記載されています。
海外直輸入品になると、それがないので、偽物か!と思っちゃうかもしれませんが、一概にそうとは言えないはずです。
偽物掴ませれたくなかったら、国内正規品を買えってことですね。
さて結局次のモデルに何を買うか決まっていない私ksk。

kskの運命や如何に!
次の記事も乞うご期待。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2年履き込んだヌーディージーンズの、色落ち具合。

  2. ヌーディージーンズ(nudie jeans)を激安で通販できるお店はどこ?

  3. ヌーディージーンズの色落ち、生デニム〜24週目まで。

  4. ヌーディージーンズ 偽物の見分け方。このポイントを気にして買えば間違いなし!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサーリンク

PAGE TOP