brooklyn machine worksのミニショルダー

ブルックリン・マシン・ワークス、略してBMW。
BMX、ピスト、MTB界隈ではハードコアで有名な自転車ブランドだ。

NYのブルックリンに拠点を構え、ハンドメイドで自転車の製作をしている。
生産数が少ないので、稀少性が高いパーツや自転車フレームが多い。
ヤフオクやebayなんかにも、BMW製の自転車が出品されているが、
金額は数十万〜100万程になっているものもある。

ちなみに、BMWは自転車だけではなく、アパレル系の商品も作ったりしている。
そんなBMWから最近ミニショルダーを購入してみた。

ブルックリンマシンワークスのミニショルダー。


ミニショルダーで有名なのは、マンハッタンポーテージ。
使い勝手もいいし、形もいいけど、いかんせん人と被る・・・・。

しかしBMWのミニショルダーは、まず人と被ることがゼロに等しい。
なぜかと言うと誰でも知っているブランドではないため、購入する際の候補になりづらい。

つまり、人と被るのが嫌いな俺にとって最高なブランドということだ。

BMWミニショルダーのサイズ感と使用感


サイズは縦19cm横16cm幅5cmくらい。
当たり前ですが、携帯・財布は余裕で収納。
さらにボディはコーデュラ1000という耐久性に超優れた素材を使っているため、
まず破れたりしない。

自転車作りのポリシーをこのバックにもびんびん感じます。
生産数はそんなになさそうなので、気になった人は早速チェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

スポンサーリンク

PAGE TOP