Brixton(ブリクストン)のハンチング。

被り物って色々な形ものがありますよね。
ベースボールキャップ、ハット、ニット帽などなど。

一番人気はやはり、ベースボールだろう。
みんな野球をやっていなかっただろうけど、ベースボールキャップが大好きだ。
そして私もその一人。

けど、王道のストリートスタイルに一味加えるなら、ハンチングという選択肢を提案したい。
(ハンチングも十分王道か?あのラッパーもあのDJも被ってたし)

ハンチグと言えばカンゴールと思う人が多いかもしれない。
けど今回紹介するのはBrixton(ブリクストン)のハンチングである。

Brixton(ブリクストン)とは?


2004年カリフォルニアのロサンゼルスにて立ち上げられたブランドで、
スケート、サーフカルチャー臭プンプンの、おしゃかっこいいアイテムが揃っている。

わてくしの持っているBrixtonのハンチング。


形状的にはキャスケットとハンチングを混ぜたような形状。
ストリートスタイルにこの帽子を被ると、気品溢れる男性へと昇華する。
と非常に嘘くさい発言をしましたが、嘘です。

けれど洒落た雰囲気を出せるの間違いなし。
コーディネートがおじさん臭くならないように注意してくださいね。(下の画像はコーディネートの一例)

ベースボールに飽きたそこの君!
次はハンチングを狙ってみては。
ストリートスタイルの雰囲気を変える、素晴らしいアイテムです。

この形まだ売ってるかな?気になった人は探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

スポンサーリンク

PAGE TOP