クレプスキュールの鹿の子ニット。

クレプスキュールは2012年からスタートした、東京のニットブランドだ。

アイテムを見た時の第一印象は、シルエットがすごく良い!と思った。
どんなシルエットかと言うと、ゆったり感のある程よいオーバーサイズである。

オーバーサイズのシルエットは、子供っぽく見えがちだが、身幅と着丈のバランスが絶妙で、
上品なオーバーサイズって感じです。

今回私が購入したのは、鹿の子のプルオーバーニット。

クレプスキュールで人気の鹿の子のニット。


まずは、鹿の子について。
鹿の子とは、編み方の種類である。
どんな特徴があるかというと、表面にデコボコのできる編み方で、肌に接する面積が小さく通気性が良い。ポロシャツでよく目にする編み方である。

鹿の子は別の呼び方で、モススティッチとも呼ばれる。

クレプスキュール鹿の子ニットでコーディネート。


クレプスキュールの鹿の子ニットは、ロンTの様にラフに着れるけれど、適度なボリュームとサイズ感が唯一無二といった感じが良いです。

私はこんな感じで合わせてます。

ベースボールキャップに、チノパン、ティンバーランドの3eyeという組み合わせ。

人気カラーは入荷しても早めに売れちゃうみたいなので、即買い必須です。
気になった方は、チェックしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. クレプスキュール moss stich(鹿の子)2019aw ニット

カテゴリー

人気記事

スポンサーリンク

PAGE TOP